Noka (H.F)

リニューアル!消しゴムはんこと、音楽で、感じたままに…

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、のかです。何年かぶりにパソコンで、打ち込んでいます。
ご機嫌いかがですか?濃い珈琲、カッツプ底の粉の如く、まったく上へ浮かんでこない、のかです。
PCでの打ち込みはなぜだか、饒舌になります。
もう、10月もラストデー。
こんやはハロウィーン。街はお祭り騒ぎ。
のかは...KIRINJIのツアーラストライブへ♬
只今、おうちでゆるりと、パワー蓄え中。
気分を挙げて参ります。
ライムスターも出演との事で、盛り上がり間違い無しなのです。
こんな時、頭の中で「宇多田ヒカル」の曲が流れてきます。

家族のために頑張る
君を盗んでドライブ
すべてが僕のせいです
我儘に付き合って
二時間だけのバカンス
いつもいいとこで終わる
欲張りは身を亡ぼす
教えてよ 次はいつ?

ほら車飛ばして 一度きりの人生ですもの
砂の上で頭の奥が痺れるよなキスして
今日は授業サボって二人きりで公園歩こう
もしかしたら一生忘れられない笑顔僕に向けて

朝昼晩と頑張る私達のエスケープ
思い立ったが吉日
今すぐに参ります

二時間だけのバカンス
渚の手前でランデヴ
足りないぐらいでいいんです
楽しみは少しずつ

「二時間だけのバカンス」

宇多田ヒカルもこんな歌詞書くんだね。
刹那な気分です。
いつも宙ぶらりん。
次の一手も打てずに待つだけ。
ふ~っ、蛇の生殺し。だったら、いっそのこと・・・なんて。

さて、今宵は除霊です。
ハッピーなハロウィーンを♪

幸福論☆



本当のしあわせを さがしたときに
愛し愛されたいと
考えるよになりました

そしてあたしは君の強さも
隠しがちな弱さも汲んで

時の流れと 空の色に
何も望みはしない様に
素顔で泣いて 笑う君に
エナジィを燃やすだけなのです

本当のしあわせは目に映らずに
案外傍にあって気付かずにいたのですが…

かじかむ指の 求めるものが
見慣れたその手だったと知って

あたしは君の メロディーやその
哲学や言葉 全てを
守る為なら 少し位
する苦労もいとわないのです

時の流れと 空の色に
何も望みはしない様に
素顔で泣いて 笑う君の
そのままを愛している故に

あたしは君の メロディーやその哲学や言葉 全てを
守り通します
君が其処に 生きているという真実だけで
幸福なのです ♪

椎名林檎さんで「幸福論」
寒くなって来ました。
お久しぶりでございます。
風邪にご注意ください。
ラインなんて大嫌いだ!なんて…
何をやっても報われない、ガッカリ落ち込み気味の、のかです。

前日、六本木アートナイトへ3年振りに行ってきました。
と、言うのも、野田さんが、東京2020オリンピック・パラリンピック大会の文化プログラムを先導する都のリーディングプロジェクトとして、発案した「東京キャラバン」。
「人と人が交わるところに『文化』が生まれる」というコンセプトに賛同したさまざまなジャンルのアーティストが集う文化ムーブメントが、観られるという事で行って来たのです。
2014年に見たアートナイトは、総プロデュースが日比野克彦さんと言うこともあって六本木の街に統一感があって、沢山のパフォーマーの人達が至る所でパフォーマンスをやってたり、色んな所にのアート作品沢山散りばめられ、お祭り騒ぎだったのだけど、今回は…寂しいぐらい、こぢんまりと、とても静か。
アート作品も少なく感じました。

印象深かった作品は、学校の教室ぐらいの広さに描かれた大きな迷路。
此れ、塩で描かれているのです!
製作作業を考えると…気が遠くなりそうです。
じっと見ていると何故か砂浜に居る感覚。
さざ波の様な、波の音が聞こえそうです。

メインイベント「東京キャラバン」最後の部、夜7時。
出演者も宮沢りえさん・東京スカパラダイスオーケストラなど、豪華な為結構並ぶかなぁ~と、思いきや、六本木を堪能しながらゆっくり行ったにもかかわらず、40分ほど並んで会場内に入れる事ができました。
そして、客席に野田さん発見!(≧∀≦)
日比野克彦さんもいらっしゃいました!
ショーもスカパラの演奏が全体をまとめていて、物語あり、「能」や、「伝統芸」「獅子舞」ブラジルのダンス音楽、アートパフォーマンスなど盛りだくさん。
その中、海の中の表現は、野田さんの作品「逆鱗」からのシーン、物語の最後の場面と、言葉が次回作の「足跡姫」の予告?と言う感じもありました。
1時間はあっという間、楽しい時間が過ごせました。

そして、最後にステージで戯ける野田さんが凄~くチャーミングで素敵だったぁ(*´∀`*)
次回、彼の作品に触れられるのは、来年。
楽しみです。

BANG!


ちょっとだけって
最後まで
寂しいから抱き寄せた胸
ポッと火照る此処の儘
ホテルで肌重なりあって

プラスチック化
ニセモノの暮らしが
哀しい位悔しいのは ねぇ
何でだろうね 謎掛け Game
笑っちゃう位に空っぽなFake

CHU-CHU-CHU
全部嘘だけど信じてくれる?

CHU-CHU-CHU
嘘の嘘の本当の嘘なの

CHU-CHU-CHU
全部嘘だけど愛してくれる?

CHU-CHU-CHU
ねぇ、アタシと死ねるの?

ズキュン♡

BANG!BANG!BANG!BANG!LOVE&DIE
♂♀心中

BANG!BANG!BANG!BANG!LOVE&DIE
BLUEの銃で撃ちぬいて!

BANG!BANG!BANG!BANG!LOVE&DIE
♂♀心中

BANG!BANG!BANG!BANG!LOVE&DIE
BLUEに染めてあげる UH

意味ない言葉
君に届かない
知りたいことは
聴けないことばかり
言いたいことは
大体言えない
飲み込んで破裂待つアタシ

口づけで移すの
吹き込んで 青い
飲み込んで いのち
BLUEに伝染
BLUEに感染
BLUEに生きて
青く貫いて熱き忠誠を

ズキュン♡

BANG!BANG!BANG!BANG!LOVE&DIE
♂♀心中

BANG!BANG!BANG!BANG!LOVE&DIE
BLUEの銃で撃ちぬいて!

BANG!BANG!BANG!BANG!LOVE&DIE
♂♀心中

BANG!BANG!BANG!BANG!LOVE&DIE
BLUEに染めてあげる UH ♪

DAOKOさんで「BANG!」でスタート。
ここ最近は、雨で肌寒い日がつづいていますね。
皆様、季節の変わり目、風邪ひかないように気をつけてくださいね。
BLUEに感染、破裂待つアタシ…誰か撃ち抜いて!のかです。
「DAOKO」の曲はyoutubeで、「tofubeats」の楽曲を聞いていた時、閲覧されてる中に「水星」という曲があって、聴いたのが、はじめましてだった。
素敵な曲。
仕事帰りの電車の中、ウォークマンからこの曲流れると、刹那な音と歌詞にちょっと涙出そうになる。
その時は、tofubeatsが作ったのかなぁ~流石だなぁと流していた。
その後、グラフィック?の専門学校のCMで、最初は、アニメ声に色気があってなんか不思議な迫力にちょっと気持ち悪さを感じた。

で、今回の新曲!
19歳のラッパーDAOCO。
女の子のラッパーって歌い方とかが、すごーく苦手だった。
でも、これはちょっと違う。
ポップな、また何処か懐かしい曲と、甘く色気のある声が、ちょっと重くなりそうな歌詞を軽く見せてくれる。

Love&DIEだよ!愛と死
オスメス心中って…
寂しいから抱き寄せた胸
全部嘘だけど愛してくれる?…
のかは撃ち抜かれた。

他の楽曲も聴いた…凄い。
歌詞がエグい。
ストレートに心に刺さる言葉が多くて、常に生と死を感じる。
しかも、潔さも感じる。
そして、その歌詞にのる曲がベストマッチ!
サラッとグサッとくる。
ごちゃごちゃとなってる色んな自分の想いや気持ちが、「そっかっ、そうだよね」って浄化される。
良いものミッケたー(((o(*゚▽゚*)o)))という気持ちでいっぱいです。
興味が湧いた方は是非です‼︎

9月


楽して得しょう
人生 まぁ生きてりゃ色々あるけれど
正直にならなきゃ
そう最後にはきっと
一つしか得られない

私点力点作用ガッテン あゝお金よりも頓知よ

摘か見方か 勝ちか負けを決めた瞬間
きゅうに世界が あゝ
暗く狭まって ゆくの見てたでしょ
さぁ、帰ろう自由へと

ありがとう 果てしのない此の世に中ぶらりん
水も甘いも全部知り尽くしたい
あゝ一層 愛し愛され食べて飲んで気持ちいい美味しい頓知

生きてりゃもう、御の字 ♪

椎名林檎(東京事変)で、「ジユーダム」で、9月スタートしました。
台風、大丈夫でしたか?
また暑さがぶり返し、まだまだ暑い日が続きますが、皆さましっかり食べ呑んで乗り切りましょう。
愛し愛されたい、のかです。
あっという間と言うか、夏らしさは暑さだけで、何もなく過ぎ去って早くも秋へ突入。
このままだと、えっ!と言う間に冬が来るのでしょうか?
ハロウィンのCMも、毎年早くなり、季節が混乱。脳が勘違いして、てんやわんや。
気持ちも持ってかれます。
陽が落ちるのも少しずつ早くなって、夕暮れ時の風も秋風になってきてますね。
刹那な時季です。
刹那に押しつぶされないよう気をつけなければです。

まさに!
摘か見方か 勝ちか負けを決めた瞬間
きゅうに世界が あゝ
暗く狭まって ゆくの見てたでしょ
さぁ、帰ろう自由へと~生きてりゃ御の字です。
9月、楽しい月でありますよう☆

五輪


君が残した 永遠の土産
白く宙舞う 五月の花よ
喉元で忘れた 其の名前は
遥かな故郷 円い記憶

君が残した 永遠の土産
朱く染み出す
真夏の夕映え ♪

ICHIGO ITHIEさんで「望遠鏡の中の景色」でスタート。お久しぶりです。
まだまだ暑い夏ですが、夏バテしていませんか?
心がバテ気味の、のかです。

リオ・オリンピック終わりましたね。
私は、何時ものように開会式・閉会式を楽しみました。
前回のイギリスが、盛り盛りだった為か、今ひとつ盛り上がりに欠けてた気がします。
もっと、ブラジルには沢山のアーティストいるのですが…。
ところで、「フラッグハンドオーバー・セレモニー」素晴らしかったですね。
前半の、安倍マリオばかりが注目を浴びてましたが…オープニングの「君が代」のアレンジ、演出初っ端からゾワゾワでした。
その後のパフォーマンスも切れ切れで、キッチリと一つ一つ決まっていて気持ちの良い動きと、映像演出!どれを取っても抜かりのなさは、まさに職人!日本人魂!引き込まれました。
後半、東京の夜の夜景。
そして、あの曲!ゾワーッと鳥肌が立ち、涙が自然に流れる…何故?
これは2012年・2015年 野田秀樹 脚本・演出「エッグ」での劇中歌「望遠鏡の外の景色」
1964年東京オリンピック、スポーツと政治…人体実験。
今、目の前で繰り広げられているパフォーマンスと「エッグ」が頭の中でリンク。
心臓がギューと鷲掴み、過呼吸しそうくらいのドキドキ。
フラッグのゆっくりとした振りにクラクラしながら、鑑賞しました。
「エッグ」の楽曲を提供してたのが、椎名林檎。
彼女の中でも、芝居の内容とリンクしてきっとこの曲、この演出にしたのだろうと思いました。
私は確信しました!
野田秀樹演出の開会式・閉会式きっと、あります。
楽しみであると同時に、野田さんが、遠くへ行ってしまう様な不安な気持ちで、複雑。
と、私もジッとしてられないような気持ちになりました。

皆様も、2020年にワクワクしましたか?


プロフィール

noka

Author:noka
Nokaのブログへようこそ!のかです。
第6回「はんけしくん賞」受賞。
オリジナル消しゴムはんこやってます。
音楽大好き、野田秀樹・タモリ・ティム・バートンを崇拝。
いとうせいこう・日比野克彦・糸井重里・佐藤雅彦・吉田戦車…雑学好き。
音楽にインスピレーションを感じるままに作品を作って、
自分の気持ちに日々、翻弄されなからのup!
ジタバトお見苦しいブログですが、お見知り置きを。
よろしくおねがいします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村
Twitter
FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。